小切開法は二重まぶた想定ラインを、切開してラインをつけます
小切開法

小切開法


↓無料で試し読み↓



定番,BL,TL,H系…
コミック好きは必見


小切開法は二重まぶた想定ラインを、数ミリほど切開してラインをつける方法です。

部分切開法ともいいます。

埋没法と違い、切開するために長持ちします。つまり必ずライン(きず)ができます。


小切開法は、単にラインをつけるだけではなく、まぶたの状態により不必要な体組織の除去も行います。

仕上げは糸で縫って、希望の二重になるようにします。

小切開法

小切開法術後、7日までまぶたが腫れる場合がありますが、だいたい5日程度で腫れは引くようです。(個人差があります。)

腫れが引いたら、抜糸します。

なじむのには6ヶ月程度まで様子をみる必要があります。


※この情報はあくまで参考です。形成手術で不安をお持ちのかたは、専門医にご相談いただくことをお勧めいたします。

プチ整形とアイプチの二重へもどる

エッチなコミック多数!
サンプル読み放題!


↑オススメ↑


Copyright (C) 2008
プチ整形とアイプチの二重
All Rights Reserved.